トップページ

常盤英語教室のホームページへようこそ。

丸暗記、詰込みのパッシブラーニング(Passive Learning)から解決策を自ら進んで考え導き出すアクティブラーニング(Active Leaning)へ

常盤英語教室(TELLC)は
英語の苦手意識を克服したい!
英語でみんなに差をつけたい!
英語を入試の得点源にしたい!
英語を極める土台作りがしたい!
という思いを全力でサポートします。

 

 
経験に裏打ちされた担当講師の知識と指導力、そし少人数制(1~2名)によるきめ細かな授業で、英語の苦手意識、英語嫌いを取り除き、英語への興味を持たせて成績向上へのプラスサイクルを作り出します。

 集団塾での授業に限界を感じている方は多いと思います。10人いれば10人それぞれ必要とする学習内容や進行速度は異なります。テキストに沿って進められる授業をただ座って聞くだけでは学力アップは望めません。教える側にも授業の中で生徒の弱点を見つけ、その場で理解させ、克服させる臨機応変さ、柔軟さが必要です。そのためにも、まずは生徒と先生が正面で向かい合って学習することが大切です。時間を有効に使い最大限の成果を上げるために中高生では学力を見極めた上で1~2名編成のクラスでの授業を行っております。

 授業を担当するのは個別指導塾などに多く見られる学生などの腰掛のアルバイト講師ではありません。長年英語という言語を研究し、多くの生徒を教えてきた経験を持つ専任の講師が担当します。テキストの答えを単に詰め込むのではなく、なぜそうなるのかを理解して知識として定着させることで自らが考えて答えを導くことのできる楽しさを実感していただくような指導を常に心掛けています。

他言語習得は理論(頭)で理解して、練習を繰り返して実践力(英語勘)を養

 ネイティブ方式(英語のシャワーを浴びることで英語ができるようになる)という言語習得法をよく耳にしますが、そのための条件は語源や言語のルールが大きく異なる他の言語が身についていないことが前提となります。また、耳から学ぶ言語習得には数千時間が必要と言われています。これらの最低条件を満たすのが難しい私たち日本人が唯一効率的に言語を習得するには、母国語と対比して頭でしっかりと理解した対象言語(英語)のルールを何度も繰り返し使って瞬時に反応できる英語勘を養い、応用することのできる実践力を身に着けることが大切です。授業ではまず基本ルールや重要なポイントを理解して沢山の問題に取り組むことで知識を定着させることに重きを置きます。

 

お知らせ

2018年10月16日
お問い合わせページ不具合のお知らせ
2018年01月02日
あけましておめでとうございます
2017年08月14日
本気で始める小学生の英語
2017年04月15日
日曜日の授業を新たに設ける予定です。
2016年11月18日
ホームページリニューアルしました。